クリスタルコンクリート協会 株式会社日興

協会からの新着情報

クリスタルコンクリート協会との関連リンク

株式会社日興

株式会社日興

クリスタルコンクリート協会中四国支部

CCA・TCA施工管理士登録者名簿

株式会社日興

トップページ » 工法・技術 » クリスタルストーンシリーズ

クリスタルストーンシリーズ 浸透性無機質反応型改質剤

『クリスタルストーンシリーズ』は1液タイプの珪酸アルカリ水溶液です。コンクリート、モルタル、スレート等に対し表面塗布することで基材の孔を充填、改質します。改質された基材表層は安定した緻密な保護層となり表面硬度を向上させ、多孔質基材の劣化要因である水分、塩分、酸性雨、薬品等の侵入を防ぐことにより、すべてのコンクリート構造物に耐久性向上を図ることを可能とする無機質反応型改質剤です。

画像

       施行前                      施工後

特徴

  1. 中性化抑止:コンクリートの持つアルカリ成分は空気中の炭酸ガス等の作用により絶えず浸食されています。この中性化現象の要因である水、炭酸ガス、酸化性ガス等の進入をクリスタルストーンとの反応で形成された改質層が長期的に劣化を抑制します。
  2. 表面硬度の向上:コンクリート内部に不溶性結晶体を形成することにより表面硬度の向上が計られ、耐摩耗性が強化されます。
  3. 再生効果:経年劣化したコンクリートへ珪酸アルカリ溶液であるクリスタルストーンを塗布することにより中性化の進んだ基材を再アルカリ化し、コンクリートをリフレッシュします。
  4. 美観の維持:有機高分子系材料とは異なり、無機質で充填された改質層は紫外線による変色がありません。また浸透性のため、膨れや剥がれの心配もなく、美観を損なうこともありません。

用途

コンクリート、モルタル、スレート等セメント系下地全般

画像画像

種類

クリスタルストーンNR クリスタルストーンNRはコンクリート、モルタル、スレート等に対し表面塗布すること
で多孔質基材硬化時に水和反応で発生する毛細管空隙に深く浸透し、イオン置換反応によ
って不溶性結晶体を形成し、基材の孔を充填、改質します。改質された基材表層は安定し
た緻密な保護層となり表面硬度を向上させ、多孔質基材の劣化要因である水分、塩分、酸
性雨、薬品等の侵入を防ぐことにより、耐久性向上を計る無機質反応型改質剤です。
クリスタルストーンL クリスタルストーンNRがイオン置換反応で硬化するのに対し、クリスタルストーンLは
自硬性で不溶性ガラス物質を形成し、基材のポーラスを充填する浸透性自硬型改質剤で
す。主に経年劣化したコンクリートで反応物質(カルシウムイオン等金属イオン)が不足
している基材に対し使用します。また、リチアガラスの特性である耐熱性(約1000℃)、
耐摩耗性が高く安定した組成を持ちます。
クリスタルストーンL(艶有) リチヤガラスの不溶性結晶体が内部及び基材表面に析出、シールされる為、光沢が生じ表
面硬度の増大が計られ、耐摩耗性が強化されます。防塵効果、防汚性能が高まります。ま
た、塩水や各種油類に対してのバリア性があり、機械工場や倉庫の床仕上げ材として使用
されます。 
クリスタルストーン クリスタルストーンNRに疎水性効果と浸透力を向上させた新タイプです。還元イオン水
の優れた浸透力で改質層の増大が計られ、新開発のメタ珪酸カリウムが空気中の二酸化炭
素と反応し、ポリメチルシリケートを形成し乾燥後に撥水効果が現れます。また、コンク
リート表面保護工で注目されている珪酸系材料とシラン系材料の長所(細孔充填、撥水
性)を併せ持つという特徴を持ちます。